How to use

2021年9月27日
Kanda SuiteとRPAを連動させ、加入申込書などの紙媒体の書類も自動でデータ化させませんか?
最近では、RPAを導入している企業も多く、業務効率を高め、働き方改革を行っている所も多くあります。 ですが、紙の資料をデータ化する場合RPAを使う事が難しく、手作業で1つずつ行わなければなりません。 Kanda Suite(カンダスイート)を導入する事で、手作業で行っていた加入申込書などの書類を自動でデータ化する事が出来ます。 AI-OCRとRPAを一緒に使用して、入力業務から会社のシステムに登録する作業を 全て自動化しませんか?
2021年9月7日
項目数の多い銀行の手書き書類はAI-OCRを使って、自動的にデータ化しませんか?
銀行で取り扱う申込書や申請書などの各種書類は手書きの物が多く、それらを1つずつデータ化する作業には多くの時間がかかってしまいます。 データ化作業に時間をかけず、スピーディに業務を行いたいものですよね? Kanda Suite(カンダスイート)は手書きの申込書や申請書などの書類をAIが自動で読み取り、データ化する事が出来ます。 1件の書類をデータ化するにあたり、従来の約半分以下の時間でデータ化し、スピーディにサービス向上を目指しませんか?
2021年9月1日
Kanda Suiteを通して、アナログからデジタル化への1歩を踏み出しませんか?
IT化が進んだ現在でも、紙への手書きによる入力が主流となっている企業もありますよね? その膨大なアナログの業務工程をデジタル化にしていくことで、デジタルのシステムに一貫する事が出来ます。 Kanda Suitevは高い読み取り技術も備えているので、手書きの文字・活字・数字を正確に読み取る事が出来ます。 紙の情報がKanda Suite(カンダスイート)により電子データ化されCSVファイルとして出力する事も可能なので、会社でのシステム等にも反映が行いやすくなります。 Kanda Suite(カンダスイート)を通して、アナログからデジタル化への1歩を踏み出しませんか?
2021年8月18日
Kanda SuiteでリーズナブルにAI-OCRを体験してみませんか?
会計事務所などの会社で扱う資料の内容は、手で打ち込んで作成する事が多いですよね? 明細書などの項目が多く、細かい打ち込み作業となると時間もかかり、ストレスもかかってしまいます。 Kanda Suite(カンダスイート)は、読み取る書類に合わせて、読取部分の設定を行う事が出来るので、どの様な書類でも読み取る事が出来るので、打ち込み作業にかかっていた従来の時間を約1/3の時間で行う事ができ、作業率もアップする事が出来ます。
2021年7月27日
司法書士事務所で取り扱う取引履歴のデータ化は、簡単に素早く処理しませんか?
過払い金調査などで使用する取引履歴を手入力で1つ1つ打ち込む事は大変ですよね? 特にミスが許されない業務なので、入力業務専門の社員を教育するにあたりコストと時間が膨大に掛かってしまいます。 Kanda Suite(カンダスイート)を導入する事で、操作方法のみになるので2週間ほどの教育ですぐに使いこなす事が出来ます。 また、読み取る項目は書類に合わせて設定する事も出来るので、読み取りミスも減らす事が出来ます。